Catalystを静音化する
viaさんによるCatalystの静音化報告です

Catalyst2950の冷却ファンを静音化する(viaさん)
自宅ラバーズのviaさんが,Catalystの静音化に挑戦してくれました。
そのときの様子の報告です。
以下からは,viaさんのコメントと,撮影していただいた写真です。
viaさん,ご協力ありがとうございました!

シスコ・ルーターの静音化は,シスコ・ルーターを静音化するをご覧下さい。
Catalystの筐体を開ける
自宅用Catalyst2950を購入しました。
初めは1台だけだったのですが,やはり複数台ないと面白くないので買い足しました。
でも,1台でもファンの音がかなりうるさく,電源を入れる気になりません。
かといってファンを外すのも嫌なので静音化してみました。

---------------------おことわり--------------------------
この作業に関して,いかなる責任も負いません。
機器の故障・火災などの恐れがありますので,
自己責任でお願いいたします
----------------------------------------------------------------

1 Catalystを開けてみる
   Ciscoのハードウェアインストレーションガイド等を読めば,ちゃんとした空け方が書いてあるんだろうなぁ。。。と思いながら。
   探すの面倒だったので自己流で開けてみました。


  ・ラックマウントキットを外す
    これが付いたままだと,たぶん開きません。


  ・背面のネジを外す
    背面に5箇所マイナスのネジがあり,これらを外します。


  ・天板を外す
   天板とシャシー?部分を前後にずらしますが,結構硬かったです。
   ずれない場合は,下の写真のように天板とシャシーの間にマイナスドライバーを差し込みます。
   そして,ドライバーを回すようにして隙間を作ります。
   少しスペースができたら手で開けられると思います。  


  ・Catalystの中身
   割とスカスカです。ファンは1つのようです。
   穴は2個ありますが、天板では塞がっています。間違えないように。

本体付属の冷却ファンを取り出す
2 ファンを外す
   まず電源コネクタを外します。


  ・ファン本体を外す。
   ファンをはさむ様にしている金属部分を広げてファン本体を外します。
   結構硬いのでマイナスドライバーで広げました。
   外したら,取り付けられるよう,金属部分を元に戻します。

   硬いので怪我をしないように。。。


   外したところ。

静音ファンを取り付ける
3 静音ファンを取り付ける
   取り外したファンと取り付けるファンです。
   左:Cat2950Gのファン 中央:Cat2950Tのファン 右:取り付ける静音ファン
   40mm x 40mm×20mmサイズです。電圧は全てDC12V 


   ・取り付けるファンはこちら
    http://www.oliospec.com/seion2/sx0402014.html
     購入もこちらのショップに行きました。値段は写真の通りです。ちょっと高い。。。
    元のファンが8000RPMで,こちらは3000RPM
    騒音値は元のファン27dBa(たぶん)。こちらは14dBAなので,数値上ではだいぶ違います。



  ・ファンレスで動かしてみると…
   取り付ける前にファンレスで動かしてみました。結構熱くなります。ファンレスはちょっと怖いかも。。。
   ちなみにファンレスだと,フロントのSTATのLEDがオレンジになります。
   show env allコマンドで確認するとやはりFaultyと。。。
   まぁ自宅で遊ぶだけですから,このままでもいいのですが,なんか気になる。


  ・静音ファンのピンアサインを変更
   新しいファンを取り付けて電源を入れてみると動かない。。。(泣
   ピンアサインが違うようです。
   コネクターから線を抜いて差し替えます。
   線は釣り針みたいに「返し」が付いているので,写真のようにピンセットなどで上から「返し」を押し,線を引っ張り出します。


   何度か試した結果,以下の様にピンを差し替えることで動作しました。
   (左:差し替え前,右:差し替え後)


   動作を確認したところで,コネクタを挿してファン本体を取り付けます。
   取り付けは取り外しの逆の要領で,ファン下部を先に取り付け,ファン上部を押してパチン(バキッ)と取り付けます。


  ・ケーブルの取りまとめ
    ケーブルが結構長かったので,綺麗にまとめました。これで取り付け終了。
    あとは開けたときの逆の手順で,元に戻します。
結果「えっ!電源入ってる?」
音は「えっ!?電源入ってる??」っていうぐらい静かになりました。
ただ,静音化に伴い圧倒的に風量が減ってるのでやや熱がこもります。
まぁ個人利用ですので,状況を見て使用していきたいと思います。
show env allコマンドでもOKとなっておりエラーでないので,いい感じです。
あくまでも自己責任で
viaさん。ご協力ありがとうございました。
機器の種類や冷却ファンの種類によっては,ここで紹介した方法と違う場合がありますので,ご了承ください。
また,ファンの静音化は改造行為になりますので,
あくまでも自己責任で行ってください