Ciscoルーター・シミュレータ「Dynamips」を使う
パソコンでルーターの動作を完全にシミュレート

操作感覚は本物のルーターとまったく同じ
ルーターの動作をパソコンでシミュレートするツール「Dynamips」を使って勉強をするという手もあります。
本物のIOSを使って動作をシミュレートするので,本物のルーターを操作するのと全く同じ感覚で操作できます。
複数のルーター同士を接続したり,外部の「本物の」ルーターと通信させることもできます。
フリーで開発されているツールなので制限もありますが,Ciscoルーターの勉強にはおすすめです。
各種ツールのインストールと設定方法
Dynamipsを利用するには,いくつかツールをインストールしたり設定する必要があります。
ここでは,インストールや設定を実践してみた際の例を紹介します。

なお,以下の情報は,2006年10月現在(version 0.2.6-RC1)の情報です

●Dynamipsのインストールから動作確認まで
 1.必要なツールを用意する
 2.ツールをインストールする
 3.起動して動作させる
 4.ターミナル・ソフトを使って操作する

●便利なテクニック
 ・パソコンの処理負荷を抑える(idlepcオプション)
 ・Cisco3600をシミュレートする(modelオプション)
 ・外部(本物)のネットワークと通信する(NIO_gen_ethオプション)
 ・ルーターに拡張モジュールを追加する(slotオプション)
 ・コンフィグの読み込み・保存をする(cnfgオプション,saveコマンド)

●サンプル・コンフィグ
 ・ルーター3台のネットワーク(直列に接続)
 ・ルーター3台のネットワーク(三角形に接続)
 ・ルーター3台のネットワーク(同一LANに接続)
 ・ルーター4台のネットワーク(四角形に接続)
 ・スイッチにVLANを設定したネットワーク
 ・HSRP検証用のネットワーク
 ・フレームリレーを介したネットワーク
 ・Internetwork Expertのワークブック用の設定ファイルを動かす
  1.設定ファイルのダウンロードから起動まで
  2.CPUの利用率を抑える
  3.仮想ターミナルサーバーから操作する

●Dynamips実践記
 ・マルチキャスト・ラボを完全仮想環境で実践する(DynamipsとcoLinuxを連携) by 無糖
 ・手元のDynamipsと遠隔のDynamipsをつなぐ(DynamipsとPacketiX VPNを連携) by eの人
 ・DynamipsでSDMの練習 by Monolog
 ・PC1台でNATと各種サーバ環境構築 by eの人

■CCstudy Dynamips掲示板
 Dynamipsに関する質問や相談,体験談などはこちらへどうぞ。

おことわり
Dynamipsは現在開発中(作者は上記参照)なので,利用できない機能があります。
また,シミュレータを動作させるには,パソコンに高いCPUパワーと大きなメモリーを必要としますので,旧型のパソコンを使っている場合は,動作が極端に遅くなる場合があります。
なお,ツールにIOSは付属していませんので,自分でIOSを入手できる環境の人が利用して下さい。

■最新情報は公式サイトで
ツールを利用するにあたっての詳細や最新情報は,公式のWebサイトをご覧下さい。
・公式サイト(ツールの説明はこちら)
 http://www.ipflow.utc.fr/index.php/Cisco_7200_Simulator
・ツール作者のブログ(最新情報はこちら)
 http://www.ipflow.utc.fr/blog/

サンプル・コンフィグを募集中です!
勉強で作った「Dynagen」の設定を,自宅ラバーズのみなさんで共有しませんか?
提供していただいた設定は,上の「サンプル・コンフィグ」でご紹介いたします。ぜひメールでご一報下さい

不具合情報
ソースネクストの「ウイルスセキュリティ」シリーズを使っていると,Dynamipsが起動できない」という報告があります。
詳しくは,このページをご覧下さい。(2006年1月21日)