VLCのダウンロードからインストールまで
                      最新版VLCを入手してインストールする

VLCをダウンロードする
まずはVLC本体をダウンロードしましょう。

公式サイトであるhttp://www.videolan.org/vlc/にアクセスします。
「Download VLC」という項目があるので,そこで自分の使いたいOSをクリックします。
ここでは,「Windows」を選びます。




最新版のダウンロード先が複数表示されるので,どれかをクリックすればダウンロードが始まります。



※※ 注意! ※※
2008年1月の最新バージョンは0.8.6dでしたが,このバージョンだとマルチキャスト・データを配信しようとするとエラーが出て進みませんでした。そのため,バージョン0.8.6cをダウンロードする方法も紹介します。

最新版でないバージョンを入手したい場合は,一番下にある「Older versions」の「our FTP archive」をクリックします。
ディレクトリを進んでいって,目的のバージョンを入手します。




ディレクトリを進んでいって,目的のバージョンとOSのツールを選択します。
ここでは,バージョン0.8.6cのWindwos版である「vlc-0.8.6c-win32.exe」をダウンロードします。




ダウンロードが成功すると,以下のアイコンのファイルができます。
以上でダウンロードは完了です。


VLCをインストールする
ダウンロードしたファイルをインストールしましょう。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックすると,以下の警告メッセージが出ます。
「実行」をクリックして進みます。




言語を選びます。
「Japanese」を選択して「OK」をクリックします。




セットアップウイザードが日本語で表示されます。
「次へ」をクリックして進みます。




ライセンス契約書の画面が表示されます。
「同意する」をクリックして進みます。




インストールのタイプを選びます。
通常は,「Recommend」(推奨)を選んでおけばOKです。
必要なコンポーネントを選ぶこともできます。




インストール先フォルダを選択します。
特定の場所を指定した後に,「インストール」をクリックして進みます。




インストールが始まります。



インストールが終わると,完了したことを知らせるメッセージが出ます。
「完了」をクリックするとVLCが起動します。




インストールが完了すると,以下のようなショートカットができているはずです。

      VLCのページへ戻る    マルチキャスト・データの配信と受信の設定